スペイン2日目!スーパーの生ハムクオリティに感動!

スペイン2日目。
今日はコルドバからグラナダという街を経由してミハスへ移動するよ。

実はこの前日、問題が発生していた。
2日後にスペインの南の方から、バルセロナへフライトでいくつもりだったのだが、航空券を取らないままでいたら、料金が1人1万4000円程から3万円程に上がってしまってしまっていたのだった。。
国内移動で3万円は高すぎると私が駄々をこねて、やむなく電車でバルセロナへ向かえないか検討するため、朝早く起きトレインステーションへ向かうことに。
レイルヨーロッパというヨーロッパを走る鉄道のチケットをネットで買えるサイトもあるのだが、ネットでは4日先の電車からしか取れないらしく、直接トレインステーションに向かうことにした。

コルドバの宿から歩いて15分ほどでトレインステーションについた。

取りたい電車はマラガからはマドリード経由でバルセロナへ向かう直通の電車。時間は5時間半ほどかかるが、価格は1人1万円ほどで3万円の航空券よりは幾分か安い。これが買いたい。

早速トレインステーションの窓口で聞いてみる。
が、しかし。
あいにく2日後の電車はどの時間帯ももうすでに満席だった。

困った。どうしよう。

「しょうがないから、もう3万円の航空券で行こうよ」
「ええ〜どうにかして安くいきたい。だって元々の値段と2人で3万円も高くなるんだよ?」
意見の割れるHiroと私。
そうするうちに険悪な雰囲気になってしまった。

話し合いの結果2日後の朝6時半の飛行機でマラガからバルセロナへ移動することにした。

本当は昨日見きれなかった残りのパティオも見たかったし、コルドバで有名なイスラム教文化とキリスト教文化の融合と言われるモスクの見学にも行きたかった。
だけど結局長引いてしまいどちらも見ることができなかった。
何事も早めの計画が大事だね。

 

その後、キンさんとよしえちゃんと合流し、
まず腹ごしらえをしに中華料理屋へ。

スペインの南の町にも中華街があるらしいのだが、
どの店もトリップアドバイザーの評価がなぜが最悪だった。
その中でもまだマシなお店へ行ってみる。

小綺麗で、スペインふうにアレンジされた店内だった。
テーブルにはワイングラスが常時置いてある。

この辺には中華街があるらしいのだが、どの店もトリップアドバイザーの評価が悪すぎだった。

チャーハンと麻婆豆腐、回鍋肉、油淋鶏を注文。
お味は…
日本で食べる本格中華とは、その料理もちょっと違うのだが、全部美味しかった。特にチャーハンが絶品で、1杯食べてもう1杯お代わりしたくらいだった。。

そして、車でグラナダ経由でミハスへ向かう。

グラナダはアルハンブラ宮殿という世界遺産がある有名なところ。
今日もキンさんがドライバー。(キンさん本当にありがとう)

少し走ると、大型のショッピングセンターが見えてきた。
せっかくなので、少し入ってみることに。

なんでも売っている大型のスーパーだった。

生ハムを買いたくて、生ハムエリアに行ってみる。

そこでは足が1本丸ごと売られている生ハムが。
よく見ると先は豚の足の蹄になっていてちょっとグロい。

二人はお土産にスペイン限定の生ハム味のプリングルスを買っていた。

私たちといえば、まだ旅の先が長いので、荷物を増やせないという懸念があり、ほとんど何も買わなかった。

ウィンドウショッピングを満足した後、再びグラナダへ向けてキンさん号で出発。
思いの外ゆっくりしてしまったので、本当にこの日中にミハスにつけるのだろうか。

続く。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です