モロッコ7日目:シャウエンを散策。猫好きにはたまらない場所

モロッコ7日目、シャウエン2日目の今日。

朝は宿で、またモロッコおきまりのパンだらけの朝食。
でも今までの宿だと、フォカッチャみたいな硬いパンだったのに対して、シャウエンの宿ではフランスパンが出てきたので、ちょっとだけ嬉しかった。

朝から青い街を散策。

旧市街の中はほとんどの家が青く塗られていて、本当に綺麗でかわいかった。

モロッコで歩いててよく目にするのが、野良猫たち。

シャウエンにもたくさんいる。

途中歩いていると、ダンボールで作られた子猫の家みたいなものがあり、そこで子猫が折り重なって寝ていて、とってもかわいかった。

 

少し歩くと、とってもかわいいキャンドルと石鹸のお店があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産もいろんなところで売っている。

シャウエンに来てみて思ったが、シャウエンのおみやげ物屋は客引きが全然しつこくなく、値段もふっかけられることが少ない。
値段表記はないものの、最初に提示される価格が比較的安いことが多い。

値段交渉が苦手でモロッコであまりお土産を変えていなかった私は、たくさんお土産を買った。

タオルケット140DH(約1550円)

小さいタジン鍋3つで80DH(約880円)

ラクダのスノードーム50DH(約550円)

モロッカングラス1つ20DH(約220円)

などなど。(写真を撮り損ねてしまったので、文字だけでゴメンなさい。。)

とりあえずモロッコ土産が買えてよかった。
お昼ご飯は、近くのレストランで、ピザと、ミートボールのタジンを食べる。
昨日よしえちゃんとキンさんにミートボールのタジンは美味しいと教えてもらっていたのだ。

これがモロッコ1美味しい食べ物というほど美味しかった!

旧市街の方から歩いて20分ほどのところにモスクがあり、そこまで歩いて行くと、シャウエンの街並みが全て見渡せるスポットもあった。

夜はまたキンさん、よしえちゃん夫妻と一緒に最後のモロッコ料理を食べる。

イスラム教徒の多いモロッコでは、お酒の飲めるレストランは数少なく、シャウエンには2つしかなかった。

そのレストランに行くと、入り口から中が見えないようにカーテンで隠されていた。それほどこの国にとってお酒を飲むことはタブーなんだろう。

中に入ると、観光客も多いが、モロッコ人らしき人達も何人かいた。ここで最後のモロッコ料理を食べる。


お酒はビールもワインもあった。

よしえちゃんが元歯科衛生士ということで、歯のケアが如何に大切かということを力説してくれた。

「私は歯磨きをサボっていても虫歯にならない」と言うと、

虫歯になりにくい人は歯周病になりやすいらしく、歯周病の方が歯を失うリスクが高いという衝撃の事実を言われた。
今からやればまだ遅くない!と勇気付けられ、これからはフロスをしっかりやろうと決意。

2本ほどワインを開けて帰宅。

次の日はシャウエンからスペインに移動。
同じバスに、日本では考えられない乗客が乗っているのだった。。。

続く/Yui

シャウエンの町並みを360度動画で体験できます

>>動画はこちらから

360VR tour #4: モロッコ 青の街シャウエン

2017.06.30

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です