モロッコ2日目:マラケシュを観光。世界遺産の観光とお土産散策。

モロッコ2日目の今日。
昨日はいろいろあって深夜に帰ってきてしまったので、朝は十分に寝て、宿の朝食を食べる。
世界一周初の朝食は、硬くて味のあまりないパンに、何種類かのジャム、ヨーグルト、バナナ、カフェオレ。
カフェオレが大好きなので嬉しかった。

そこからマラケシュ観光へ!
マラケシュは、ベルベル語で「神の国」 (murt ‘n akush)を意味する言葉だそう。
人口はおよそ90万人で、モロッコ第4の都市。
赤土色の壁で囲まれたその都市は、アラジンの世界みたいな、異世界の空間。
ヨーロッパから飛行機で2時間ほど離れただけで、こんなにも異なる世界を体験できるとは、さすがはアフリカ大陸と心が踊る😊

マラケシュは東西2km、南北3kmの城壁に囲まれた旧市街(メディナ)と、旧市街の西に広がる新市街からなっていて、旧市街は北アフリカでも最大の規模だそう。
メディナの中の小道は、お土産物屋さんでひしめいていた。

マラケシュは全体が世界遺産に登録されているそう。
さらに、ジャマエルフナ広場(Djemaa el Fna、アラビア語で死人の集会場を意味するらしい)は広場の文化的空間が国際的に評価されていて、世界無形文化遺産にも登録されているらしい。

今日はそんな世界遺産の街を、観光と、お土産巡り。

最初に、アリー・ブン・ユースフ・マドラサと呼ばれる
なんとも覚えにくい名前の観光地に立ち寄る。
ここはイスラムの神学校で、かつてこの神学校で学んでいた人々の生活を想像できる場所なんだそう。フナ広場から10分くらいあるいたところにあり、入場料は20DH(約220円)。
スークの忙しい雰囲気とは違い、とても落ち着いた空気が流れている場所だった。

 

アラベスク模様と呼ばれる、イスラム建築によく見られる幾何学的模様がおしゃれで可愛い。

小さいので20分程で十分中を見学することができた。

URLはこちら

その後お腹が空いたので散策しながらランチへ。
Hiroがトリップアドバイザーで人気のお店を調べてくれていた。
Dercherifa というモロッコらしさ抜群のカフェ。

中は広い中庭が付いていておしゃれで隠れ家っぽかった。
店員さんも英語が通じて、不自由なく会話できる。

少しだけお腹が空いていたので、モロッカンサラダ5種とミントティーを注文。

このミントティー、宿にチェックインした時にも宿の人に入れてもらったのだが、モロッコの国民的飲み物という感じ。ミントがたーっぷり入っていて美味しい。そのままでも、砂糖を入れても美味しいが、モロッコ人はみんな砂糖をたくさん入れて飲んでいる。
このティーポットとお盆のセットもすっごく可愛い。

写真は食べかけだけど・・・
5種のモロッカンサラダは全て冷たいマリネのような感じだったけど、全部美味しかった。パンとオリーブもサービスで付いてくる。

カフェの上にはルーフトップがあり、眺めも綺麗だった。

その後、昨晩に行ったフナ広場をもう一度観光。
昼間は夜よりは客引きも落ち着いていた。

道の真ん中でウマの置物を売っているおじさんがいた。


おじさんは多分寝てる。

フナ広場で有名な、生搾りオレンジジュース4DH(約60円)を飲む。砂糖をなど加えておらず、オレンジそのままの味で美味しい買った。

フナ広場よりもう少し奥の方を散策してみると、現地の人達が多く住んでいるエリアに入った。
衛生状態に疑問が大変ある生の野菜やパンなどが市場で売られている。私だったら到底買えそうにないけど、現地の人はそれを食べているのだから驚き…。値段もかなり安いんだろうなぁ。

お腹が空いたので、またカフェに。(暑いのでお互いすぐ休みたがる)
フナ広場にほど近いcafe kifkifというカフェ。おしゃれな内装!Wifiも完備。

ここでツナサンドとミックスジュースを注文。

ここのパンは固くなくて、ツナもとっても美味しかった!オススメ!

疲れてはいるけれど、マラケシュに滞在できる時間は少ないので、めいいっぱい観光する。
すぐ近くにクトゥビーヤ・モスクと呼ばれる世界遺産があったので、行くことに。

中には入ってみようかとも思ったが、ほぼ現地の人だけで宗教的に厳正な雰囲気だったので、入るのはやめた。マレーシアでモスク何度が入ったことあるけど、モスクによっては女性はヒジャブを被らないといけなかったり、男性は短パンではいけないなどの決まりがあるのは知っている。現地の人たちの信仰心を逆なでしてはよろしくないので、今回は断念。しかし近くを散策するだけでも神聖な空気を味わえてよかった。

URLはこちら

その代わりに、伝統工芸館と呼ばれるお土産やさんにいけた。。
ここのおみやげ物屋さんは、客引きがウザくなくてお土産がゆっくり見れて楽しかった。
ただ値段は、客引きに交渉した方が安い場合もあるみたい。
(オススメすぎて別記事を書いたので、きになる方はどうぞ)

おすすめのモロッコお土産購入場所は「伝統工芸館」だ!inマラケシュ

2017.05.26

私たちはレザー屋で小物入れなど購入。
小銭入れは1つ110円くらいだった。
ちょっと革の匂いがきついけど、本皮でこの値段は安い!

夜はリヤドの近くでモロッコ料理を食べ、モロッコ初のクスクスを食べる。

味はそこそこ!
明日から2泊3日の砂漠ツアーに参加するため、それに備えてパッキングをした。

想像を超える過酷なツアーになることを、この時はまだ知らないでいいた・・・
続く。/Yui
>>続きはこちらから

モロッコ3日目:マラケシュから2泊3日のサハラ砂漠ツアーに参加。

2017.05.29

マラケシュのスークの様子を360度動画で体験できます。

>>動画はこちらから

360VR tour #1:マラケシュのスーク

2017.05.25
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です